hiroyuki_tの日記
categories: Comp
connpassと連動する簡易受付システムを作り出した。 connpassと連動する簡易受付システムを作り出した。 connpassの受付は管理者がボタンを押す必要があり、手間がかかるので。 当初QR発行しようと思ったけど、connpassからQRを発行する仕組みが連動できないので 勉強会の開場でURLを知らせて、出席ボタンを出席者に押してもらえば良いのでは考え直した。 (管理している勉強会は前払いなので、これでいいのではと判断、お金を払って来ていない人を確認したい) 必要な機能は以下 イベント出欠確認ページ connpassからユーザ名取得して一覧表示し、出欠情報をFirestoreに保存する機能 一覧ページ(過去の勉強会の情報を参照可能)(管理者のみ使用可能) 認証機能(管理者のみ使用可能) 統計機能(管理者のみ使用可能) 終わった作業 2は完了 Githubページ (README.md等整備が必要な箇所あり) 4は完了 Githubページ (ユーザーアカウントの作成はFirebase コンソールからのみ行うようにする予定) バックエンドはほぼ終わりなので、後はフロントエンドをVue.jsを使用してやる予定
19 Jan 2020
categories: Comp
PC構成 【CPU】AMD Ryzen 5 3600 BOX 【CPUクーラー】サイズ 虎徹 MarkII SCKTT-2000 【メモリ】crucial Ballistix W4U2666BMS-16G [DDR4 PC4-21300 16GB 2枚組] 【マザーボード】MSI MPG X570 GAMING PLUS 【ビデオカード】GIGABYTE GV-N166TOC-6GD [PCIExp 6GB] 【SSD】crucial MX500 CT500MX500SSD1/JP × 2 【ケース】ANTEC P110 silent 【電源】Corsair RM650x CP-9020178-JP Ryzen 5 3600 6コア 12スレッド Ryzen 7 3700Xとかなり迷ったが、6コア 12スレッドあれば十分と判断 メモリ32G もっと早いメモリのほうがRyzenの力を引き出せるけど 量を重視 GeForce GTX 1660 Ti 機械学習にも使うので、GeForce必須 RTX 2060 SuperかRTX 2070も考えたけど、困ったらクラウドで実行すればいいというのと NVIDIAの次世代GPUを見てから変えることも考えて、一旦これで SSD Ubuntu 18.04.2用とWindows10用で1枚ずつ かなり安くなったので、勢いで買った。 電源 ビデオカード更新を考えて、かなり多めにしておく ケース 騒音を落としたいのでANTEC P110 silent
27 Jul 2019
categories: Comp
YubiKey 5 NFC 設定 YubiKey 5 NFCが届いたので、個人的によく使用しているサービスに設定した。 (Security keysの設定ができないものについては、SMS認証のみを行った。) GitHubがChromeのみを対応としているのが残念。 (ブラウザにVivaldiを使用していて、FIDO U2F対応しているのに使えない。) 後は、YubiKey 5 NFCをSSHの秘密鍵の保存などに使用しようと思っている。 現時点の状態 SMS認証 Security keys(YubiKey 5) 備考 Google ◎ ◎ Twitter ◎ ◎ Facebook ◎ ◎ GitHub ◎ ◎ 前までChromeのみ対応だったが、2019年8月21日にWebAuthn対応で他のブラウザにも開放されたので設定 Slack ◎ × Security keys使用できない Amazon.co.jp ◎ × Security keys使用できない、バックアップ用にAuthyを設定 Microsoft × × Authenticator使用、Security keys使用できない、Edgeのみ対応? Bitbucket × × Authyを設定 Dropbox ◎ ◎ Gitlab × × Authyを設定 Qiita × × Authyを設定
20 Jul 2019
categories: Comp
PC購入時期の検討とCPU/GPUの微細化 PC購入時期の検討のため、現状について調査している。 7nmより先の微細化はかなり難しそうなので、この世代で買い換えようと買い換えようと思っている。 以下調査結果 CPUの微細化 PC購入時期の検討のため、微細化の状況を調べていたら、Intel 10nmプロセスの製品のリリースが3年遅れになっている。 2017年後半に出る予定だったが、今年の末ぐらいに出る状況 2019年、2020年は以下の予定。 メーカー デスクトップ/ノート 製造プロセス コードネーム ファウンダリ 発売時期 Intel デスクトップ 14nm Coffee Lake Intel 発売済み Intel デスクトップ 10nm Ice Lake? Intel 2020年? Intel ノート 10nm Ice Lake Intel 2019年末予定 AMD デスクトップ 7nm Zen2 TSMC 2019年7月予定 AMD ノート 12nm Zen+ GLOBALFOUNDRIES 発売済み Intelは、Intelの10nmはTSMCの7nmより良いものであると主張している。 (基準がないので、同じ製造会社での比較しかできないので、正直わかりづらい) 以下はIntelの10nmの立ち上げについて記載があり、参考になる。 2019年はどうなる? PCテクノロジートレンド - その2 プロセス Intel/Globalfoundries編
14 Apr 2019
categories: comp
現段階のブロックチェーンの使いみちが今ひとつ理解できない ブロックチェーンはビットコインを作るために作られたので、 ビットコインなどの仮想通貨のために使うのはわかる。 しかし、それ以外の応用がどこまで有用かわからない。 分散型取引所を例に考えた内容を記載する。 分散型取引所 たとえば、ブロックチェーンを使用している 仮想通貨の取引所がある。以下参照 分散型取引所(DEX)とは?/中央集権型取引所との違いについて解説 上記で分散型取引所はハッキングされにくいとなっているが、 実際にEtherDeltaはハッキングされている。そしてハッキングなどの被害にあったときに何も保証がない。 現時点では、分散型取引所を選ぶ理由はそこにのみ買いたいものがある時と考える。 ブロックチェーン技術が進歩して、分散型取引所の信頼度が上がれば、考慮の余地があるが 現段階ではそこまで至っていないように思う。 技術の進歩に期待したい。
14 Jan 2018
categories: Comp
WordPressからHugoに移行 WordPress to Hugo Exporterを使用して移行しました。 https://github.com/SchumacherFM/wordpress-to-hugo-exporter GitHub Pagesへの移行試行(取りやめ) これに伴って、GitHub Pagesに移行しようとしましたが、取りやめました。 前提 ドメイン会社はスタードメインを使用 メールサーバはさくらのメールボックスを使用 GitHub Pagesに使用するのはサブドメイン(d.tflare.com) 取りやめた理由 GitHub Pagesではサブドメインの際はDNSの設定において、CNAMEの設定をする必要があるようです。(サブドメインでない場合にどうなるかは未確認) 上記ドメインでメールも使用しようとしていたためMXレコードの設定もしようとしていたが、CNAMEとMXレコードの混在は不可能 http://www.ocn.ne.jp/business/customer/set_up/dns_12.html http://www.star-domain.jp/man/man_dns_setting.php (ドメイン会社のDNSレコード編集機能でNSレコードが変更できれば可能性があるが、スタードメインではNSレコードは編集不可能) 環境の変更 Web さくらの共有サーバ(スタンダード)→スターサーバ WordPressを使用しなくなり、静的なサイトになったため さくらの共有サーバ(スタンダード)は不要だろうということでやめ、 スタードメインに付属しているサーバを使用 メール さくらの共有サーバ(スタンダード)→さくらのメールボックス メールはスタードメインのメール転送機能を使用しようと思ったが、 安定性が低いというページが有ったためさくらのメールボックスを使用することにした。 エックスドメインであればドメインを契約すれば通常のメール機能が使えるようなので移行も要検討 (スタードメインはメール転送機能のみ) 現在のスタードメインのDNS設定 tflare.com A スターサーバのIPアドレス d.tflare.com A スターサーバのIPアドレス tflare.com MX さくらのメールボックスのサーバホスト名 tflare.com TXT v=spf1 a:さくらのメールボックスのサーバホスト名 -all
20 Sep 2016
categories: Comp Mac
iMac 21.5インチとMacBook Air 13インチ購入 15インチのノートを単独で使用していたが 家での使用率が多いため、据え置きと移動用に分けた。 また、Macを使用してみたかったのと使いたいソフトがMacにしかないといったことがあったため導入 iMac 21.5インチ LATE 2015 2.8GHz QC i5, TB up to 3.3GHz Intel Iris Pro Graphics 6200 8GB 1867MHz LPDDR3 onboard 256GB Flash Storage MacBook Air 13インチ EARLY 2015 1.6GHz Intel Dual-Core Core i5 Intel HD Graphics 6000 8GB 1600MHz LPDDR3 SDRAM 256GB PCIe-based Flash Storage
30 Mar 2016
categories: Comp
http://ascii.jp/elem/000/000/165/165196/ プロセスルールが縮小されるにしたがって、(中略)トランジスターの動作速度も向上していく。半導体の進化は、プロセスルールの縮小によって支えられてきたと言っていい。 このプロセスルールの縮小が停滞しはじめてる。 プロセスルールの縮小製造の最先端をいくIntelは、14nmプロセスで遅延が発生している。(現行は22nmプロセス) 比較的新しいプロセスを使用するGPUでも28nmを2年以上使用している。 (例えば、28nmを始めて使用したGeForce GTX 680は2012年3月23日に発売されている。) GeForceが20nmプロセスで製造されるのは2015年になると言われている。 個人的に使用するPCのCPUやGPUは、必要な性能を満たしているためそれほど問題はないと考えている。 しかし、スマートフォンを始めとするモバイル関連で使用するCPUやGPUには進歩がほしいと考えている。 プロセスルールの縮小は難しい段階に入っており、ブレイクスルーが求められており 日々研究が進んでいる。 ブレイクスルーがなり、その技術がスマートフォンに使われる日を期待したい。
22 Jul 2014
categories: Comp Ubuntu
Galleria QF655 Ubuntu Linux 12.04 初期設定 その2 設定 アドレスバーの表示 gsettings set org.gnome.nautilus.preferences always-use-location-entry true グローバルメニューの無効化 sudo apt-get autoremove appmenu-gtk appmenu-gtk3 appmenu-qt 隠しファイルの表示 フォルダーを開き、メニューから [編集]→[設定] 隠しファイルと バックアップ・ファイルを表示する     開発用ソフトウエア git sudo apt-get install git-core RabbitVCS バージョン管理GUIツール gitで使用 sudo add-apt-repository ppa:rabbitvcs/ppa sudo apt-get install rabbitvcs-nautilus3 SSH すべて以前の設定を持ってくる。 bitbucket用の設定も持ってくる。 Java7 sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/java sudo apt-get update apt-get install oracle-java7-installer Eclipse sudo apt-get install eclipse 起動しようとすると以下のエラーになるので no swt-gtk-3740 in java.library.path no swt-gtk in java.
10 Jun 2012
categories: Comp Ubuntu
Prime Note Galleria QF655購入 スペック CPU Core i7-3610QM MEMORY 8GB(M471B5273DH0-CK0 Samsung 4GB PC3-12800✕2) SSD 128G(Intel SSD 330) GPU NVIDIA GeForce GT 650M 2GB 光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ OS Windows7 Home Premium 64bit HDDから SSDに変更している。
10 Jun 2012
Design pdevty