hiroyuki_tの日記
categories: 投資
来年のポートフォリオ まとめ タイミングを見計らって、買いに行こうかと思っている。 2019年 IPOが2つ含まれていることもあり、すぐに揃えるわけでもないし、変更するかもしれない。 しかし、現段階では大きな方針はこれで行こうと思っている。 Uber(2019年 IPO) 15% Slack(2019年 IPO) 15% GOOGL 15% VHT(Vanguard Health Care ETF) 15% EPI(ウィズダムツリー インド株収益ファンド) 10% 金 5% 日本円 25% Uber(2019年 IPO) 超難度のレトロゲーム Montezuma’s Revenge すぐ死ぬせいで報酬がもらえず、強化学習でなかなか人の平均すら超えれなかったゲーム さらに、最終的にクリアをするには、パズル要素があり、特定のルートでないとクリアできないというとんでもないゲーム これをクリアしてしまったのを見て投資しようかなと思った。 それだけなので、財務状況とか見て投資の有無を変更するかもしれない。 2019 1Q IPOの予定のようです。 Montezuma’s Revenge Solved by Go-Explore, a New Algorithm for Hard-Exploration Problems (Sets Records on Pitfall, Too)) Slack(2019年 IPO) 日常的に使っているので、これも確認の上、投資の有無を変更するかもしれない。 GOOGL 日常的に使っているので、 またGoogle Cloud Platform (GCP)、YouTube Premiumの伸びも期待できる。 Forward P/E 22だが、来季目標が高いので、達成できるかはわからない。 またGoogle税がEUで議論されているのがリスク
10 Dec 2018
categories: 投資
最近の投資とドイツ銀行と米中貿易戦争 最近の投資 アルファベットが5%下落しており、売っておいて良かったと思っているところです。 401Kも投資信託から銀行定期にスイッチングしました。 つみたてNISAは継続します。 アメリカ株を売ったドルについては円転します。 株価は短期では上がるのではと思いますが、 どこかで大幅に下がりそうなので、当分株からは撤退します。 ドイツ銀行 ドイツ銀行は株価が8ドル近くになってきている ドイツ銀行 CDS も少しずつ上がってきている 両方共注意が必要な領域になってきている。 すぐになにかが起こるわけではないと思う。 ただ、ドイツ銀行 2019年6月までに破綻か、どこかに救済されるかが起こりそう。 破綻してからの救済もあり得るかもしれない。 (6月までのいつになるかは予想できない。) 破綻したら、ドイツ銀行発の金融危機が発生する可能性があるのではと思う。 米中貿易戦争 米国側は下記5点を90日以内に解決すれば、 追加の関税は行わないとしているが、これを中国側が満たすのは難しいと思われる。 長期問題になる。 この問題で何が起こるかわからない。 米企業への技術移転の強要 知的財産権の保護 非関税障壁 サイバー攻撃 サービスと農業の市場開放 wikipedia米中貿易戦争を参考にしている。 他 イギリス ブレグジットに関する英議会の承認 EU離脱派と残留派がどうなるかわからない。 フランス フランス全土でデモ発生 カタール OPEC脱退 中東が更に荒れそう カタールのOPEC脱退、サウジとロシアの関係強化の影響反映か
5 Dec 2018
categories: 投資
最近の投資 ドイツ銀行に家宅捜索 ドイツ銀行に家宅捜索、資金洗浄の疑い ドイツ銀行 CDS が上がってきている 前々から危険と言われていた、ドイツ銀行から危険な匂いがしてきたので、 金曜日に一旦株は全部売りました。 心配しすぎかもしれませんが、土日挟むので持ち越すよりも売ったほうが良いと判断しました。 手数料がかかる分パフォーマンスが落ちることになるので、頻繁な売り買いはしたくはないのですが、逃げることを優先しました。 つみたてNISAと401Kはそのままです。
1 Dec 2018
categories: 投資
最近の投資 GOOG Alphabet アルファベット株(Google親会社)を大量に買い込みました。 (アルファベット A株 平均取得単価 1,074.27USD) →11/21追記 11⁄19(1,066.92ドル)と11/20(1,006.36ドル)にアルファベット A株追加購入し、 平均取得単価1,054.34USDになりました。 Forward P/E 22は買いです。 また”YouTube Premium”が導入されたのは、継続的な収入という意味で大きいです。 しかし原油が大幅に下げているので、相場は荒れそうです。 自分の金融資産の7割がアルファベット株になりました。 一つに盛りすぎですが、自分が管理できるのは3、4銘柄です。 一つに固まってしまうのは仕方ない面があります。 (アルファベット C株 平均取得単価 1,100.24USD ) 今後5年でGoogle Cloudの大幅な伸びが期待できると思うのが理由です。 DIS Walt Disney Co 来年、Disneyが動画配信サービスを立ち上げるようです。 そのため、注視しています。 大量に買ったAlphabet株との連動性も少ないので、良いかもしれません。 Walt Disneyについて詳しくないので、まだ買っていません。 Disney、動画配信サービス立ち上げへ Netflixとの契約は終了 つみたてNISA つみたてNISA枠で 楽天・全米株式インデックス・ファンドを買い始めました。 つみたてNISAは毎年40万円、20年間で最大800万円の枠があり 最長20年間分 非課税になります。 また長期投資のために信託報酬が一定水準以下のもののみ選ばれています。 楽天・全米株式インデックス・ファンドはバンガード・トータル・ストック・マーケット(VTI)を投資対象にしています。 バンガード・トータル・ストック・マーケットは、米国内で投資できるほぼ100%の株に投資しています。 信託報酬を考えるとVTIを直接買ったほうが得なのですが、 つみたてNISA枠ではVTIを買えない。 NISA枠だと期間が短いということで楽天・全米株式インデックス・ファンドのつみたてを開始しました。 確定拠出年金(401K) 401Kは以下にしています。(運用利回り 開始来11.82%) 401Kは選択肢が少ないところが多いと思いますが、 信託報酬の低いインデックスを選ぶのがおすすめです。 MSCI-KOKUSAIインデックスに連動する投資信託 50% TOPIXに連動する投資信託 50%
16 Nov 2018
categories: 投資
投資戦略にアメリカ株を組み込むように変更 現在はほぼ現金で保持しており、 状況により、日経225オプション、日本株を買うのを中心にしていたが、 アメリカ株:6 日本株:4程度にし、利益が上がる株、ETFを中心に変更しようとしている。 自分は日本で働いていて、日本円を稼ぐことができるので、 アメリカ株にしておけば、アメリカドルを保持することによって リスクヘッジとなるのも一因である。 また投資にそれほど時間をかけず、それ以外に時間をかけることを考え ETFの採用を増やす、確実に自分がわかる分野に絞るなどの対応を行う。 今の所のアメリカ株 ETF候補は以下である。 GOOG Alphabet これからの時代を考えると機械学習(人工知能)の役割が増えていくと考える。 そのときに主流となるのは今の所ここしか考えられない。 IVV OR VOO S&P 500 ETF S&P 500は年々上がってきており、これで分散を図る。 ただし、アメリカ10年国債の利回りが上がっているので、 株価が下がる可能性が出てきているのが難点 BRK バークシャー・ハサウェイ S&P 500よりもパフォーマンスが高く、暴落時の耐性も高い
8 Oct 2018
categories: 投資
ファーバー氏:世界の株価は最大10%調整へ、7月以降に反発(4) http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=newsarchive&sid=aPMqBthkt4BM また、 一部の銀行株に投資したことも明らかにし、シティグループ株は「簡単に反発し」、 現在の2.72ドルから5ドル前後に上昇するだろうと 予想。「金融株反発の可能性はかなり高い」と述べた。 この記事は4月7日の記事だけどそれから金融株上がったよ。 参考(http://finance.yahoo.com/q/hp?s=C) ファーバー氏は金への投資が今後3-6か月は「死に金になろうとも」投資すべきだと述べ、 価格が1トロイオンス=750-800ドルの レンジに下落した場合は買い増す考えを示した。 金価格が下がったら買いたい。 5月ぐらい? NY金(17日):続落、IMFの金売却観測-867.90ドル http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90003009&sid=aEaMAPN3_70Y&refer=jp_top_world_news みんなアメリカの将来に対して楽観してきているので、金価格は下がるはず。 IMFの金売却問題もある。 しかし長期的に見ると通貨価値の下落は避けられないと考える。 ドル、ユーロともに駄目。 買う際は安全重視、長期保有でSPDR GOLD SHARES(GLD)を検討しています。
17 Apr 2009
categories: 投資
いつ表に出てくるんだろう。 【コラム】銀行の隠れ「ごみ」資産で1兆ドルなんか吹っ飛ぶ-ライリー http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=awdRrsmXdFW0
28 Mar 2009
categories: 投資
ルービニ教授はデフレ圧力が最大3年は消えないといっている。 しかしFRBがばらまき路線を続けるとこれはインフレ圧力となる。 当分は物が売れない事によりデフレになりそうだがインフレになったら スタグフレーションになる。すごい怖い。 米景気が個人消費を支えに安定するとかかれているが 住宅価格が下がればホームエクイティローンの限度が下がり、 クレジット会社の審査や限度も厳しくなっているのにどうやって消費を増やすのか? 住宅価格を上げないと何も解決しない。 しかしアメリカの住宅価格は上げつづけて来たので当分下がるだろう。 FRBがいろいろやっているが、住宅価格を上げるのは難しいだろう。 ルービニ教授:一部米大手銀「力尽き」国有化へ、株価は先走り http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=aidnPQNF1Z4o FRBの米国債買い取りプログラムが始動、初回は75億ドル http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=aVnXEDjs3zSk 米FRB:政府支援機関の住宅ローン債332億ドル買い越し-週間統計 http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=newsarchive&sid=aVYUWQmr8Gf4 米景気は年末までに安定、個人消費支えに-リッチモンド連銀総裁 http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=ai2mo_kpZQRY
27 Mar 2009
categories: 投資
FAZ (Direxion Financial Bear 3X Shares) を20.665で買い。
27 Mar 2009
categories: 投資
この週末に何もなければDowは当分下げ基調になるだろう。   CitiとAIGとGMだが CitiとGMはセーフティネット作って清算、 AIGは影響が大きい部分のみ残して他は清算で良いと思うのだが。 Citiに金を突っ込んでも金を貨す量がそれほど増えるわけではない。 アメリカは小さな銀行がたくさんつぶれているんだから 金融機関が大事というのは名目に過ぎない。   CitiとAIGとGMで働く人ではなく CitiとAIGとGMとそれに関連する上層部を救っているようにしか見えない。   清算出来ないのは 清算してしまうと明らかにしていなかった簿外債務等で大変な事態になるからでしょう。 そのため先延ばしして、この混乱期にできるだけ儲けようとしているのでしょう。   事実がどうあれ、そのようにしか見えない。 こうなるとオバマ大統領の頼みの綱の支持率は落ちてくるでしょう。 そうなるといまでも身動きが出来ない状態なのに さらに厳しくなるでしょう。 オバマ大統領は大統領になった時期が悪すぎる。 この4年は苦しい物となるだろう。 またジタバタして問題を長引かせることになるだろう。 いまも引き伸ばしている以上そう判断せざるを得ない。
20 Mar 2009
Design pdevty