hiroyuki_tの日記
WordPressからHugoに移行 WordPress to Hugo Exporterを使用して移行しました。 https://github.com/SchumacherFM/wordpress-to-hugo-exporter GitHub Pagesへの移行試行(取りやめ) これに伴って、GitHub Pagesに移行しようとしましたが、取りやめました。 前提 ドメイン会社はスタードメインを使用 メールサーバはさくらのメールボックスを使用 GitHub Pagesに使用するのはサブドメイン(d.tflare.com) 取りやめた理由 GitHub Pagesではサブドメインの際はDNSの設定において、CNAMEの設定をする必要があるようです。(サブドメインでない場合にどうなるかは未確認) 上記ドメインでメールも使用しようとしていたためMXレコードの設定もしようとしていたが、CNAMEとMXレコードの混在は不可能 http://www.ocn.ne.jp/business/customer/set_up/dns_12.html http://www.star-domain.jp/man/man_dns_setting.php (ドメイン会社のDNSレコード編集機能でNSレコードが変更できれば可能性があるが、スタードメインではNSレコードは編集不可能) 環境の変更 Web さくらの共有サーバ(スタンダード)→スターサーバ WordPressを使用しなくなり、静的なサイトになったため さくらの共有サーバ(スタンダード)は不要だろうということでやめ、 スタードメインに付属しているサーバを使用 メール さくらの共有サーバ(スタンダード)→さくらのメールボックス メールはスタードメインのメール転送機能を使用しようと思ったが、 安定性が低いというページが有ったためさくらのメールボックスを使用することにした。 エックスドメインであればドメインを契約すれば通常のメール機能が使えるようなので移行も要検討 (スタードメインはメール転送機能のみ) 現在のスタードメインのDNS設定 tflare.com A スターサーバのIPアドレス d.tflare.com A スターサーバのIPアドレス tflare.com MX さくらのメールボックスのサーバホスト名 tflare.com TXT v=spf1 a:さくらのメールボックスのサーバホスト名 -all
20 Sep 2016
iMac 21.5インチとMacBook Air 13インチ購入 15インチのノートを単独で使用していたが 家での使用率が多いため、据え置きと移動用に分けた。 また、Macを使用してみたかったのと使いたいソフトがMacにしかないといったことがあったため導入 iMac 21.5インチ LATE 2015 2.8GHz QC i5, TB up to 3.3GHz Intel Iris Pro Graphics 6200 8GB 1867MHz LPDDR3 onboard 256GB Flash Storage MacBook Air 13インチ EARLY 2015 1.6GHz Intel Dual-Core Core i5 Intel HD Graphics 6000 8GB 1600MHz LPDDR3 SDRAM 256GB PCIe-based Flash Storage
30 Mar 2016
http://ascii.jp/elem/000/000/165/165196/ プロセスルールが縮小されるにしたがって、(中略)トランジスターの動作速度も向上していく。半導体の進化は、プロセスルールの縮小によって支えられてきたと言っていい。 このプロセスルールの縮小が停滞しはじめてる。 プロセスルールの縮小製造の最先端をいくIntelは、14nmプロセスで遅延が発生している。(現行は22nmプロセス) 比較的新しいプロセスを使用するGPUでも28nmを2年以上使用している。 (例えば、28nmを始めて使用したGeForce GTX 680は2012年3月23日に発売されている。) GeForceが20nmプロセスで製造されるのは2015年になると言われている。 個人的に使用するPCのCPUやGPUは、必要な性能を満たしているためそれほど問題はないと考えている。 しかし、スマートフォンを始めとするモバイル関連で使用するCPUやGPUには進歩がほしいと考えている。 プロセスルールの縮小は難しい段階に入っており、ブレイクスルーが求められており 日々研究が進んでいる。 ブレイクスルーがなり、その技術がスマートフォンに使われる日を期待したい。
22 Jul 2014
Galleria QF655 Ubuntu Linux 12.04 初期設定 その2 設定 アドレスバーの表示 gsettings set org.gnome.nautilus.preferences always-use-location-entry true グローバルメニューの無効化 sudo apt-get autoremove appmenu-gtk appmenu-gtk3 appmenu-qt 隠しファイルの表示 フォルダーを開き、メニューから [編集]→[設定] 隠しファイルと バックアップ・ファイルを表示する     開発用ソフトウエア git sudo apt-get install git-core RabbitVCS バージョン管理GUIツール gitで使用 sudo add-apt-repository ppa:rabbitvcs/ppa sudo apt-get install rabbitvcs-nautilus3 SSH すべて以前の設定を持ってくる。 bitbucket用の設定も持ってくる。 Java7 sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/java sudo apt-get update apt-get install oracle-java7-installer Eclipse sudo apt-get install eclipse 起動しようとすると以下のエラーになるので no swt-gtk-3740 in java.library.path no swt-gtk in java.
10 Jun 2012
Prime Note Galleria QF655購入 スペック CPU Core i7-3610QM MEMORY 8GB(M471B5273DH0-CK0 Samsung 4GB PC3-12800✕2) SSD 128G(Intel SSD 330) GPU NVIDIA GeForce GT 650M 2GB 光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ OS Windows7 Home Premium 64bit HDDから SSDに変更している。
10 Jun 2012
初期ID/パスワード 無線でつながっている端末から以下にアクセスする。 http://192.168.0.254/ or http://192.168.1.254/ ID「au」パスワード「1234」   **Wi-Fi設定→Wi-Fi基本設定** 無線周波数出力を35%に修正 限られた範囲でしか使わないのであれば、出力を弱めたほうが良い。 範囲内であれば、Wi-Fiのリストに出てくることになるので、他の人の迷惑になるし、 範囲を絞ることでその範囲しか使えないことになり、不正に使われる可能性も減ると考える。   **Wi-Fi設定→SSID2の設定** 無効にする。 DS等でWEPを利用する場合に使う。 WEPは解析ソフトが出まわっており、即解析されてしまう。 これにより、有効にしておくと他の人に不正に利用させる可能性が非常に高くなるので、使用しない場合は無効にしたほうが良い。   ****Wi-Fi設定→MACアドレスフィルタリング  有効にする。 指定した端末以外の接続を拒否する機能 これを有効にしても、MACアドレスを偽装されてしまう(簡単に偽装はできる)と意味がなくなるが、 お手軽に侵入できるか試そうとしているひとへの対策にはなると思われる。   フレッツ光、Bフレッツ フレッツ光、Bフレッツの人は以下も参照してください。 フレッツ光/Bフレッツ(VH-100E<S>)とau HOME SPOT CUBEをつなぐ方法
6 May 2012
http://www.cs-au.com/3m%E9%96%A2%E9%80%A3/wi-fi-home/home-spot-cube/ のケース2 無線でつながっている端末からHOME SPOT CUBEの設定画面にアクセス PPPoEでの設定が必要 PPPoE設定の際のユーザ名についてはniftyの場合、@nifty.comを忘れないように注意。
9 Apr 2012
VL-M3とUS-100のセット アウトレットの品を4800円で買った。
8 Apr 2012
PCの拡張性に大幅な影響を与えるのが USB,Serial ATA,PCI-Expressの3つである。 この3つにはアップデートが迫っている。 USB,Serial ATAについては拡張ボードの導入で 対処可能な部分があるが、マザーボードが新しいバージョンを考慮した設計になっていないと 能力が十分に生かせないという問題がある。 そのため出来れば新しいバージョンを考慮した設計がなされているものを導入したい。 PCI-Express 3.0については 一般ユーザにとって主な用途となるビデオカード(GPU)が PCI Express 2.0で十分と思われることもあり、あまり気にしなくても良いと考える。 そのためUSB 3.0、Serial ATA 3.0について考慮した設計がなされ、 チップセット内蔵された時が買い時と考える。 つまりIntelなら2012年、AMDなら2011年と考える。 USB 3.0 チップセット内蔵でマザーボードに搭載されるのが Intel 2012年から(予想) AMD 2011年から(予想) Serial ATA 3.0 チップセット内蔵でマザーボードに搭載されるのが Intel 2011年から(予想) AMD 2010年から PCI-Express 3.0 2011年に仕様決定と思われるのでその後
25 Jun 2010
2010年 40nm 2011年 28nm GPUの製造プロセスは上記になると思われる。 現在 RADEONとGeForceはTSMCで製造している。 そのTSMCが32nmプロセスをキャンセルした そのため32nmプロセスありきで計画していたと思われるGeForceは厳しい戦いを強いられている。 RADEONとGeForceが28nmの製品を出すのは 2012年と思われる。(参考) (28nmのRADEONはGlobalFoundriesで作られると思われる。) よってGPU製品を買うのであれば2012年が買い時と考える。
25 Jun 2010
Design pdevty